雷鳴の館

積み技はメインウェポン

【JCS予選使用構築】真・御三家スタン、バニラアイスを添えて【アローラダブル】

今回は今年のWCSルールであるアローラダブルの構築記事になります。

元々ダブルバトルには興味がありORASの頃少しだけして面白かったのでサンムーンから本格的に初めてみようと思い、どうせなら世界を目指してみようとWCSルールに手を出してみました。

今年のWCSルールはアローラ地方ポケモンのみと言う制限があります。

その中でも一際目立っていたと思われるのがこのポケモン

 f:id:mizutomepoke:20170429232408g:plain  f:id:mizutomepoke:20170429232418g:plain  f:id:mizutomepoke:20170429232432g:plain

カミツルギウインディカプ・レヒレのWCS御三家である。

この3匹の並びは非常に強力でこのポケモン達から構築を組み始めた。

そしてS1で使っていて1番しっくりきたレヒレバニラの並びも使いたいと思いバイバニラを組み込んだ。

そして補完のようにガブコケコが入りPTが完成した。

f:id:mizutomepoke:20170429235411p:plain

 

 

 

カミツルギ@ミストシード

f:id:mizutomepoke:20170430002737g:plain

特性:ビーストブースト

性格:陽気

実数値[努力値]

135[4]-202[4]-152[4]-×-82[244]-177[252]

技構成:リーフブレード、スマートホーン、身代わり、みきり

おそらく私以外に使っている人はいないであろう†ミストシードカミツルギ

WCSレートでは一時期チョッキカミツルギが流行ったが、その後はAキュウコンに同速負けしないスカーフカミツルギや格闘Zカミツルギが流行り今ではほとんど見なくなった。

カミツルギはD耐久が脆くコケコの10万やテテフのサイキネなど半減でも耐える事ができない。

なら襷を持たせればいいのだが、それだとAキュウコンに上から吹雪を打たれた際にあられダメ込みで落とされてしまう。スカーフだと草、鋼技で拘ってしまうのはかなり使いづらいと思った。

そこで辿り着いたのがミストシードカミツルギである。

チョッキと同じ耐久力を所持でき、技の打ち分けができ、みきりも使える!

選出する時はレヒレとセットなので火傷にならないところもGOOD👍

そして1番よかった点はミストシードを持たせているおかげでレヒレカミツルギでテテフワライドへの解答になるところである。

身代わりはトリトドンの前で様子見したり、威嚇を透かしたりととても役に立った。

 

 

 

ウインディ@拘り鉢巻

f:id:mizutomepoke:20170429232418g:plain

特性:威嚇

性格:意地っ張り

実数値[努力値]

165[0]-178[252]-100[0]-×-101[4]-147[252]

技構成:フレアドライブインファイトワイルドボルト、神速

説明不要の鉢巻ウインディ

アローラダブルにおいてこのポケモンは汎用性の塊だと思う。

選出しても腐る事がなくとても強かった。

遅いテテフが多い環境だったので上からしばけるように準速。

 

 

 

カプ・レヒレ@ウイの実

f:id:mizutomepoke:20170429232432g:plain

特性:ミストメイカー

性格:控えめ

実数値[努力値]

175[236]-×-135[0]-155[204]-150[4]-114[68]

技構成:濁流、ムーンフォース、威張る、守る

水・妖の優秀な技範囲で殴りながら味方のAも上げる事ができる威張るレヒレ。

カミツルギウインディガブリアスに対して威張るを打ちサポートをする。

濁流は当てたら強い、外せば弱い、命中ダウンは神

 

 

 

バイバニラ@コオリZ

f:id:mizutomepoke:20170430163422g:plain

特性:雪降らし

性格:臆病

実数値[努力値]

147[4]-×-105[0]-162[252]-115[0]-144[252]

技構成:吹雪、凍える風、ちょうはつ、守る

このPT唯一のS操作要員+挑発持ち。

コオリZによりあられが止んでも高火力の氷技を打う事ができる。

あとZである事、挑発持ちが読まれずとても使いやすかった。

 

 

 

ガブリアス@拘りスカーフ

f:id:mizutomepoke:20170430165505g:plain

特性:鮫肌

性格:意地っ張り

実数値[努力値]

183[0]-200[252]-116[4]-×-105[0]-154[252]

技構成:地震、岩雪崩、炎の牙、毒づき

浮いてるポケモンが居ないのにスカーフガブマジ!?って言われそうだけど大マジ。

このPTだと地面Zだと思われるのかスカーフが全く読まれず終盤のお掃除役としてとても重宝した。

炎牙をカミツルギに外して負けた試合は絶対に忘れない...

 

 

 

カプ・コケコ@命の珠

f:id:mizutomepoke:20170430171438g:plain

特性:エレキメイカー

性格:臆病

実数値[努力値]

145[0]-×-105[0]-147[252]-96[4]-200[252]

技構成:10万ボルト、ボルトチェンジマジカルシャイン、守る

ごく普通の珠コケコ。

ほとんど選出はしておらず3試合ほどテッカグヤに10万を打ったくらいだった。

このPTの要検討枠。ここの枠をもっと練れていれば予選抜けの可能性もあったかもしれない。

 

 

☆選出パターン☆

 1番していた選出は

先発 カプ・レヒレカミツルギ

後発 ウインディガブリアス

  レヒレカミツルギで場を荒らし鉢巻ウインディとスカガブでお掃除をする。

  1番Easy Winが狙いやすくとても安定した。

 

トリックルームPTには

先発 バイバニラウインディ

後発 カプ・レヒレ+@1

  立ち回りはトリルを張る隣にいるポケモンによって毎回変わるので割愛。

 

主にこの2つの選出をしていた。

 

 

 

🔶まとめ🔶

日程<A>14-6

日程<B>14-6

日程<C>17-3

なんともパッとしない勝率で予選抜けはほぼ無理だと思い解散した。

初めてのダブルバトルでの公式大会で奮闘したが悔しい結果に終わってしまった。

これからは全国ダブルとシングルを頑張っていこうと思う。

 

質問等あればTwitterの方までお願いします→@abu_pokemon